心失いうつろう時間
失くした大きさに打ちつけられ
生きる道さえみつからずに
頬をつたう光が....
今も君の喜ぶ顔が見たくて
こんな錆びた時間をつむぎ集める

希望というものがあるとするならば
それは君だったと伝えたい
過ぎし時間に光あるのならば
ふたり重ねた時間だけしか....

こんな天気のいい昼下がりに
 たった今.....たった今

信じる事できずに君の瞳みつめた
ずっとずっと共に歩いていくと
いつもふたり口にしていたから
こんな事ならもっと...
隠してしまわずに愛を伝えてたのに

永遠というものがあるとするならば
君への気持ちしか持ってはいない
部屋に残る鍵を握りしめる
乾いてく心は崩れてくばかり

君を幸せにする事が
ただひとつの生きる意味だと

こんな天気のいい昼下がりに
 たった今.....たった今

WORDS BY TAKAYUKI

03.2.28
たった今...